生地を選ぶのって難しいですよね。

私は生地を買うときはネットでも実店舗でも、あれこれ考えすぎて頭痛くなっちゃいます。
特に実際に手にとって触ることのできないネットのショップさんだと丸1日うろうろしていることもしばしば・・・・。

好きな生地はニットだと天竺です。

もっぱら天竺ばかり探してます。

天竺はTシャツにするには適度に伸び、そして伸びすぎず、安定感があるものが多いように思います。
生地のテンション(伸びの程度)はよく言われていますが、私が実店舗で生地を手にするときに必ずチェックするのは「キックバック(伸びてから戻る力)」です。

これが私にとっては重要で、伸びて伸びっぱなしでは衿ぐりがダルダルになっちゃうし、伸びたら元の状態に戻って欲しいのです。

フライスやスムースにもかわいい柄物たくさんあるんですけどねー。こちらの両者、私の技量の問題もあるのか、着脱するうちに衿ぐりが伸びてきたりするので私は避けてます。

市販のTシャツで、洗濯すると脇がぐるんと回ってきたりするものありますよね〜。

これはニット地の特性で、ある程度は仕方のないこと。
ニット地のほとんどのものはある程度「斜行」しています。

こちらの生地は斜行のきついものの例。
地の目

地の目が斜めなのに、ボーダーがまっすぐに。
こういう場合はどうやって裁断しましょう?!

私はボーダーだとボーダーを優先するかな。
無地だと地の目を通そうかしら・・・。

スラブっぽい生地や麻の混紡された生地などは斜行がよく見られるような気がします。
まぁ、あまりこだわらずにニット地の「味」として私はとらえるようにしています。

裁断っていろいろなやり方がありますよね。

いろんな便利グッズも最近見かけます。
たくさん作って自分にあったやり方が見つかっていくことでしょう。
私がもっぱら実践している方法。
これは社会人1年生の時(10年まえ!)の実習で裁断工場で実際に習ったやり方で、手早く簡単なので習ってからはずっとこんな感じでやってます。

使う道具は裁断バサミとチャコ。パターンは縫い代付きです。
布にパターンを置いて配置を決めたら・・・・
裁断1
裁断バサミを重し替わりにしつつ、手でパターンを押さえつつ、チャコでパターンの外径を写していきます。
裁断2
ガッツリ線が書けました。
裁断3
そして裁断するときはチャコの線を落とすように裁断する。
ただこれだけで〜す(笑)。

次回のショップオープンの日程が決まりました。
9月8日〜13日までの予定です。
新作は「オーバータンクトップ」と「ねじねじロールアップパンツ」です。
お楽しみに〜。


PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 結果発表〜〜〜!!
    sachi
  • 結果発表〜〜〜!!
    香。
  • 結果発表〜〜〜!!
    ムーミン
  • 結果発表〜〜〜!!
    8mama
  • 結果発表〜〜〜!!
    ちょこばす
  • ヤバイのできた
    mikan
  • サンプルもらって下さい〜
    takedaya
  • サンプルもらって下さい〜
    kazmix
  • サンプルもらって下さい〜
    iolily
  • サンプルもらって下さい〜
    chai

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM